特長


東南アジア地域特有のご要望にお応えします。

例えば英語に訳す場合、当地では英語を第一言語としない読者にも理解しやすい文章が要求されます。英語が公用語のシンガポールにおいても、特有の表現があります。弊社では、当地域を対象とした刊行物、調査、取扱説明書などの翻訳を通して、このようなご要望にお応えできる体制を構築してまいりました。

過去のすべての案件の内容、担当者、フィードバックを把握し、次の案件に生かします。

独自に開発したシステムで過去のプロジェクトを把握しています。次回のプロジェクトではこれらを参照し、適した翻訳者・校正者を選びます。

シンガポールでのビジネスに欠かせない文書数多く翻訳してきました

定款、決算報告書、履歴事項全部証明書、ビザ申請書類など翻訳証明が必要な翻訳にも対応しています。会社の設立や決算書の登記を管理するシンガポールの会計企業規制庁(ACRA)にも認知されています。


当社の翻訳チームについて

平均10年以上の経験をもつプロの翻訳者、校正者、コーディネータで構成。アジアやヨーロッパに広がるネットワークと、弊社が得意とする IT 技術を生かして、常に取扱い分野の拡大と品質の向上に努めています。

翻訳者– 実績による選別と弊社の翻訳テストを通過した、豊富な経験をもつプロの翻訳者で、専門分野と「翻訳のスキル」をしっかりと身につけています。

校正者– 内容を確認・修正し、表現を磨きます。用語が統一されているか、読みやすいかなど、さまざまな点を確認します。

コーディネータ– お客様のご要望を的確に分析し、適した担当者を割り当てます。翻訳作業前に、品質を左右する事項(参考資料はないか、過去訳がないか、スタイルの指定はあるかなど)を確認します。

翻訳実績(抜粋)

経営・人事

基本定款、決算報告書、履歴事項全部証明書、取締役会議事録、取締役会決議、中長期事業計画、予算報告書、社内報・Eメール、就業規則 、経営会議用のプレゼン資料・スピーチ、給与明細書、人事考課、品質管理マニュアル、社内トレーニング資料、営業マニュアル、作業標準書、RoHS 指令に関する取り組み、情報セキュリティ対策、保守点検マニュアル、受入検査要領書

契約・法律

業務委託契約書、 守秘義務契約、出向協定書、供給契約書、資産購入契約書、販売契約、不動産賃貸契約書、事業売買契約、リスク開示書、発注仕様書、ライセンス契約、業務提携契約書、フランチャイズ契約、ジョイントベンチャー基本合意契約、特定有害物質非含有に関する合意契約書、覚書、キャッチオール規制に関する覚書、委任状、訴状、裁判所命令、召喚状

製品・サービス

医療機器、建設機器 、サーバー、ソフトウェア、コンピュータ周辺機器、カメラ、画像処理システム、コピー機、洗濯機、広告(家電、化粧品)、商品案内ビデオのナレーション、健康グッズの商品説明、治験の詳細、欠陥商品回収の案内、レストランメニュー、東南アジアの投資情報、東南アジア地域の高級リゾートホテル・スパの案内・ホームページ、金融商品の案内、メディカルエステティック、環境への取り組み展示会・展示物の説明書、プレスリリース、ガイドブック

研究・調査報告

産業動向レポート、海運業、バイオテクノロジー産業、政府の政策、経済見通し、デューデリジェンス調査報告書、J-SOX 法に関するレポート、手術手法に関するレポート、価格分析報告書、振動 / モーター / 耐久試験報告書、新聞・雑誌の記事、アンケート調査票

証明書

源泉徴収票、出生証明書 、戸籍謄本、卒業証明書・終了証明書・資格証明書、医薬品輸入承認書、成績表、銀行口座明細書